理解出来ない攻撃
2013-01-29 Tue 08:36

1月28日(月)


今日は京都大学医学部附属病院の診察の日


相変わらず、前日は『眠れない病』です。


休日の前日は『眠るの勿体無い病』なんですが…
診察の前夜は、言葉は似ているけど、性質が全く違う眠れない病で
朝からかなり疲れている






阪神電車~JR~京都市バスを乗り継いで京大病院に到着。
かなり雪が舞ってました( ̄▽ ̄;)
もう既に疼痛でレイノー現象は出てて、中々思うように激痛で歩けない



受付を済ませて、血液検査の為に中央採血場に行く。
相変わらず、長蛇の列です
DVC00343.jpg



ニャンポコの番がきて血液を抜かれるんだけど…
試験管5本だからそんなに血液を取っている訳じゃないのに
結構フラフラで気分が悪く、顔色が青白くなり看護師さんに『大丈夫ですか?』と聞かれました



ニャンポコが京大病院で受診しているのは
『膠原病内科』と『循環器内科』のふたつ。



予約をしているけど…結構待たされる。
でも以前のように何時間も待たされることはなくなったかな。



主治医との面談で現状の確認しながら血圧を図ります



ニャンポコの血圧は 98/58 脈拍は 58



主治医に『相変わらず低いなぁ~』って言われちゃいました
ニャンポコは『心房細動』もあるんだけど…
その症状も最近結構出るので次回は検査をするとの事でした



血液検査の説明なんだけど…
かなり凹みました…
かなり色んな項目が悪くなってました
今まで何とか正常範囲内を保っていた色んな項目が正常範囲を超えて
数値が高かったり低かったり…



IgG 数値がかなり高くなってました…



『免疫グロブリン(Ig)は、抗原刺激を受けたB細胞系細胞が分化・成熟して産生する血漿蛋白成分で、
IgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5種類があり、そのうち最も多いのはIgGで全体の80%をし占めます
IgA、IgMはそれぞれ約10%、5~10%です。
Igの量的あるいは質的な異常をとらえることにより、免疫機構の全体的な機能異常を知る手がかりが得られます。
IgGは感染症、腫瘍、自己免疫性疾患を含むさまざまな抗体産生系の異常をきたす疾患のモニタリングの目的で測定されます。
IgGはIgG1~IgG4までのサブクラスがあります。
IgAは質的免疫グロブリンの異常であるM蛋白としてのIgAの増加の有無は多発性骨髄腫の診断に重要になります。
またIgA単独欠損症などを知る目的もあります。
IgMは抗原刺激によって最初に産生される免疫グロブリンで、作用として補体結合性、凝集活性、オプソニン活性が強く、
細菌に対する免疫防御反応などがあり、胎盤移行性がないため、新生児での上昇は子宮内感染を示唆しています。
したがって、これらの検査は各種疾患の診断、予後、重症度、経過観察などの目的で有用な検査になります。 』



簡単に言うと『自分が自分自身を攻撃している』


理解出来ない…
自分自身を守るのが『免疫』なのに…その守るべき『免疫』が私自身を攻撃してるんだもの…
なんでこうなっているのか本当に分からない



ニャンポコが飲んでいる薬なんだけど…
・アンプラーグ
・エパデール
・パリエット
・ヘルペッサーR
・モービック
DVC00346.jpg


これらはバージャー病で出されている薬だけどバージャー病を治す薬ではありません。
・血栓を防ぐ
・血管の収縮を抑える
・血管を広げる
・痛みを抑える
DVC00347.jpg


バージャー病のレイノー現象を抑える薬だけ。
それも体感出来る効果はないんだけど…ね



京都の姉の所にお土産持参で行きました。
色んな話しをして…
姉に『西宮を引き払って、京都に引越ししておいで』としきりに説得されました。
病院が近いし、私達家族も近いから。
との事。



姪っ子達が帰宅してた時に玄関で私のブーツを見るなり
『あっ!ニャンポコちゃんが来てる!』って言ってました。
姪っ子達は目ざといなぁ~



姉宅の電話が鳴ったので『はい、○○でございます』って電話に出ると
『あっ!ニャンポコちゃん、ニャンポコちゃん』と電話口で言ってます…
東京の姉の甥っ子が電話をかけてきたんだけど…
甥っ子、電話をかけた先が京都の姉宅やのに、私の声を聞き分けるって凄いなぁ~



姪っ子のお守りを少しして帰路に着きました。



診察のための京都は…やっぱり疲れます



さー明日から1週間は遅番なので頑張らないとね



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | hospital | コメント:6 | ∧top | under∨
<<やっと完成♪ | (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵のしっぽ2 | ついに完成♪>>
この記事のコメント
コメントありがとー
お返事が大変遅くなってすみませんです

★しずさんへ
ご心配、ありがとうございます
でも世の中には私より重度の方がいっぱいいて、その人達は私以上に頑張っているんでしょねぇ~
だから私も頑張らないとねって思っています

★フロの飼い主さんへ
ん~医学の進歩を待つしかないんだけど…
心配かけない程度に頑張って『今』を楽しみます

★鍵コメ1さんへ
励ましのお言葉ありがとうございます。
学生時代のバイク屋さんが今でも営業されているって凄く嬉しいことですよね
そんな温かいお店っていつまでもあってほしいですよね

★lewalewaさんへ
そうですねぇ~
本当に無茶をしないのが一番なんですけど…
まだ『オバサン』を認めたくないのか、未だに時々は無茶をしたくなるんですよねぇ…困ったちゃんですorz

★鍵コメ2さんへ
お久しぶりです
そうですよねぇ~鍵コメさんも薬が増える一方ですか?
お互いに大変だけど…ひと握りの希望を見失うことなく治療を続けていきましょうねぇ
2013-02-05 Tue 00:07 | URL | (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵 #E/frtVgU[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-03 Sun 22:15 | | #[ 内容変更]
フロの飼い主さんが言っている言葉。

「無茶しないようにね♪」

まさしくコレですよ!
2013-02-01 Fri 18:03 | URL | lewalewa #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-01-30 Wed 21:28 | | #[ 内容変更]
Biologyで散々見てきている自己免疫疾患なんだけど、まだまだ解んない事だらけだからなあ・・・
でも、近年の技術革新や研究で、以前のような全く先が見えないような状況じゃなくなりつつあるので、大事に使ってるうちに良い治療法が見つかるかも知れない。
無茶しないようにね♪
2013-01-29 Tue 22:49 | URL | フロの飼い主 #-[ 内容変更]
ニャンさんの日々をこのブログで見てて、 ハード過ぎやん と。
難病を抱えながら…
大丈夫って…

お姉さんの言葉もうなずけますけど……
2013-01-29 Tue 12:26 | URL | しず #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| (゜ω゜ )ニャンポコー2等兵のしっぽ2 |